HOME>イチオシ情報>良いレーシングスーツを選ぶ為に必要なバイク乗りの目線

良いレーシングスーツを選ぶ為に必要なバイク乗りの目線

バイク

手入れのしやすさは特に大事

スポーツバイクに乗る際にはレーシングスーツを着ることで安全性や走行性を高めることができます。昨今では様々な種類のレーシングスーツが販売されています。レーシングスーツを着用した後には手入れを行う必要がありますが、その手入れのしやすさは大きなポイントの1つとなります。例えば各部に装着されたパット類が取り外し可能であったり、表面の汚れが取れやすかったりするものは手入れしやすいと言えます。表面の汚れが付いたままでオイルなどを塗ってしまうと汚れを巻き込んでしまうことになります、その点でも汚れが取れやすい素材の方が手入れが簡単になります。どんなバイクでもレーシングスーツを着用する必要があるわけではありませんが、スポーツバイクの場合は着用することにメリットがあります。

バイク

サイズの調整はマストな作業!

バイクに乗るときにレーシングスーツを着用するメリットとして空気抵抗を減らすことが挙げられます。バイクにおいては車体と体が一体となることにより、走行性能を高めることができます。しかし、サイズの合っていないレーシングスーツを着ると空気抵抗が大きくなってしまいます。体からはみ出た部分に風が当たるからです。かといって体よりも小さすぎるレーシングスーツは着るのが難しいため、サイズの合っているものを見つけることが必要になります。一般的な服装以上にサイズの影響を受けやすいことに注意が必要です。その下に何を着るのかによってもレーシングスーツとのマッチングが変わってくるので、そこまで踏まえた選び方が重要となります。